mail
メール
こちらから

2020年もご期待ください!年末年始の訪問看護サービスと、新年の目標

「ともに」について19/12/26

いよいよ年末ですね。ともに介護事業部も、一年をしめくくる時期になりました。

今回は訪問看護ステーションスタッフの岸本と大谷が、年末年始のサービスや2020年の目標についてお話ししました。

Q1. 年末年始は利用者さまのスケジュールも不規則になりそうですが、現場ではどんなことに気をつけていますか?

大谷:時期的には体調を崩される方も増えるので、利用者さまご自身が気にされていなくても、注意はしていますね。

岸本:利用されている事業所がひとつではない場合もあるので、いつ、どのサービスがお休みになるかを把握し、利用者さまが困らないようにサービスの日程を整えておきたいと思っています。

 

 

Q2. 訪問看護ステーションでは、どんな目標を掲げて2020年を迎えますか?

岸本:今、サービスを利用してくださっている利用者さまに誠意をもって対応することで、外部からの評価も上げていきたいですね。

ーー事業所としては、利用者さまを増やすことも目標になりそうですね。

岸本:安定したサービスを提供し続けることが利用者さまにとって一番大切なので、事業所を継続させるためにも、利用者さまを増やすことは大切だと思っています。

ただ利用者さまが増えてサービスの質が落ちては意味がないので、無理な拡大はしたくないですね。

Q3. スタッフとして、個人の目標はどんなことですか?

大谷:今、訪問看護のスタッフは6名なんですけど、それぞれ持っている知識や技術にはちがいがあるんです。いいチームができているので、一番高いレベルに全員が合わせていけるといいなと思います。

 

 

Q4. 具体的には、どういう方法でレベルアップしていくのでしょうか?

大谷:現場で学ぶことに加えて、看護や介護技術の勉強会に出て能力を高めることも必要ですね。それがお互いをカバーできるチーム力や、システム作りに関わってくると思います。

ーースタッフの能力アップは、利用者さまの快適な生活につながりそうですね。

岸本:そうなんです。私たちが知識や技術を向上させることで、「ともにはこんなところまで目をかけてくれるのか」という、利用者さまの満足感につながればと思いますね。

さまざまな分野で経験を積んだスタッフが集まっているだけあって、サービスの品質や継続性など、先々を見越した目標が設定されていました。

2020年も、ともに訪問看護ステーションにご期待ください!

カテゴリー

タグ

Contact

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

「ともに」に問い合わせる

086-250-7810

(居宅介護)

086-250-5255

(訪問介護)

086-250-0015

(訪問看護)