mail
メール
こちらから

ともにヘルパーステーション4周年・居宅介護支援事業1周年を迎えました!

「ともに」について20/03/18

この度、新型コロナウイルス感染症の発生により影響を受けた皆さま方に、心よりお見舞い申し上げます。

利用者さまやご家族の皆さまには心配な日々が続いておりますが、ともにでは感染予防に配慮し、通常通りのサービスを提供しています。

おかげさまで4周年&1周年

2016年の立ち上げから、ともにヘルパーステーションは今年で4周年。2019年にオープンした居宅介護支援事業所は1周年を迎えました。

「これからも充実したサービスを提供していこう!」と、スタッフ一同思いを新たにしています。

今回は管理者の藤原とベテラン介護スタッフの古角が、これまでの「ともに」をふり返りました。

藤原:ともにヘルパーステーション、4年目を迎えました。

古角:藤原さんとはいつから一緒に仕事してたかな?

藤原:平成15年から一緒なんですよ。かれこれ17年?ともにでも長くなってきましたね。

古角:他の事業所さんや利用者さんとのつながりも、広がってきましたよね。

藤原:居宅介護支援事業所や訪問看護ステーションができたことで、以前に増してたくさんの方からご連絡いただくようになりました。

お互いをサポートしあえる仲間と、障害者支援事業も視野に入れたサービスを

藤原:ともにの強みは、なんといってもチーム力ですよね。

古角:ヘルパーステーションでのチームワークもそうだし、ケアマネジャーや訪問看護との連携も抜群ですね。

藤原:いつも支えてくれてありがとう(笑)

古角:(藤原が)LINEで日々のことを相談できるネットワークを作ってくれているから、抱え込まずに前に進めるんですよ。

藤原:みんな「今日あったことは、とにかく話しておこう」って気軽にメッセージを残してくれるんですよね。最初に古角さんが、「何でも話していい」という雰囲気を作ってくれたんです。

古角:いいことも悪いことも、みんなに知っておいてもらえるって、現場で働く私たちにとって心強いことなんです。

藤原:足場はしっかり固まったなとしみじみ思いますね。

古角:これからどんな事業所を目標にしていくべきなんでしょう?

藤原:ヘルパーステーションとしては、障害者支援事業を本格的にスタートさせたいんですよね。

古角:大沼はじめ、少しずつ始めている分野の支援ですね。

藤原:スタッフも技術も充実させて、幅広いサービスを提供できる事業所を目指していきましょう!

これからも、ともにヘルパーステーションにぜひご期待ください!

 

カテゴリー

タグ

Contact

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

「ともに」に問い合わせる

086-250-7810

(居宅介護支援)

086-250-5255

(訪問介護)

086-250-0015

(訪問看護)