mail
メール
こちらから

Thought

代表の想い

家族ではなくても、ともに支える人でありたい

「亡くなったおじいさんが、早く迎えに来てくれたらいいのに」。大好きな祖母がポロリと口にした言葉に、私は胸が詰まる思いがしました。

祖父が亡くなり祖母が一人で生活できなくなったとき、私たち家族には”介護施設への入居”以外の選択肢がありませんでした。

きっと病院では、寂しい思いをしたのだと今でも心残りがあります。

2015年に介護事業を立ち上げると決めたとき、私には祖母のような思いをするお年寄りを、一人でも減らしたいという思いがありました。

在宅での看護や介護は、看護師やケアマネジャー、ヘルパーなどの担当者が、利用者さまと深く関わる仕事です。

家族にはなれなくても、ご家族とともに利用者さまの生活を支える事業所を作りたい。そう考えていたとき、思いを同じくするスタッフとの出会いに恵まれ、”ともにヘルパーステーション”の運営を開始することができました。

2019年2月には、ヘルパーステーションのオープン以来、模索し続けた居宅介護支援事業所を。さらに同10月には、念願だった訪問看護ステーションもスタートしました。

これからもより力強く、内容面・精神面ともに充実したサービスをご提供してまいります。

代表取締役

岸本 浩二

代表取締役 岸本 浩二

Feature

「ともに」の魅力

住み慣れた家で過ごせる時間を大切に

ともにでは、利用者さまが住み慣れたご自宅で、長く快適に生活できるサービスの提供を目指しています。

高齢や病気のある方の生活には、利用者さまだけでなくご家族も不安を感じるものです。 ともにではご夫婦や利用者さまお一人でも、ご家族や地域とのつながりを保ち、安心・安全の守られた環境で毎日を楽しく過ごしていただけるよう、サポートしています。

居宅介護支援・訪問介護・訪問看護の連携

ともにでは現在、居宅介護支援・訪問介護・訪問看護事業を運営しています。居宅介護支援事業はともにの事業所内だけでなく、その他多くの機関とも連携する公益性のある事業所です。

一方で3つの事業所が現場や行政の情報を共有し、よりよい組織づくりやサービス提供に取り組めることは、ともにの大きな強み。利用者さまの声を的確に反映させ、在宅での介護や看護サービスの充実を目指してまいります。

利用者さま・事業所・スタッフの信頼関係

ともにが大切にしているのは、利用者さまと事業所、そして現場を担うスタッフがコミュニケーションを密にし、”今、必要なサービス”に向き合うこと。

事業所のスタッフはこまめに連絡を取り合い、議論や会話を通じて信頼関係を築き、利用者さまにぬくもりのあるサービスをご提供できるよう心がけています。

Company

会社概要

ともにヘルパーステーション
  • 事業所
  • 居宅介護支援事業所 3370115507
    ヘルパーステーション(介) 3370114500
    ヘルパーステーション(障) 3310104942
    訪問看護ステーション(介) 3360191088
  • 運営会社
  • 岸本建設株式会社
  • 所在地
  • 〒700-0975 岡山市北区今5丁目5番16号
  • 連絡先
  • 居宅介護支援事業所 086-250-7810
    ヘルパーステーション 086-250-5255
    訪問看護ステーション 086-250-0015

Contact

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

「ともに」に問い合わせる

086-250-7810

(居宅介護支援)

086-250-5255

(訪問介護)

086-250-0015

(訪問看護)