mail
メール
こちらから
訪問介護支援とは?

What is Visit Care?

訪問介護支援とは?

訪問介護とは、訪問介護員(ホームヘルパー)などがご自宅を訪問し、入浴・排せつ・食事の支援などの「身体介護」や、調理・洗濯・掃除などの「生活援助」を行うサービスです。

利用者さまが住み慣れたご自宅での生活を長く続けられるよう、一人ひとりに合わせたケアプランに沿って、適切なサポートを行います。

Service

サービス内容

身体介護と生活援助により、利用者さまが愛着のあるお住まいやご家族のもとで、快適な生活を送るための訪問支援を行っています。介護・見守り・付き添いなど、利用者さまの体調や環境に合わせた最善の支援を行うため、柔軟な対応をしています。

身体介護

身体介護

食事介助・清拭や入浴・排泄の介助・起床、就寝の介助・着替えの介助・服薬 など、主に利用者さまの身体に直接ふれる介護を行います。また、見守り・付き添い・声かけなど、利用者さまが自立した生活を送るための支援も行います。

生活援助

生活援助

洗濯・掃除・調理など、利用者さまが自宅で日常生活を送るために必要な、身体介護以外の支援を行います。

Feature

「ともに」の特徴

ともにヘルパーステーションでは、利用者さまとそのご家族に寄り添い、長く住み慣れた家で、快適に生活するためのサポートをしています。ヘルパーと本部が一体となり、現場での小さな声をサービスに反映していける組織として、地域との連携を深めています。

利用者さまに寄り添うサポート

利用者さまに寄り添うサポート

サービスを利用されるのは、長きにわたりご自身の生活スタイルを確立された高齢の方々。私たちは利用者さまの生活を訪問に合わせて変更するのではなく、快適な日々のサポートを目的としてご自宅にうかがいます。

現場との徹底した情報共有

現場との徹底した情報共有

介護を支えるのは、私たちヘルパーと利用者さまのご家族、そして様々な施設や機関です。それぞれが思いをひとつにし、チームとして利用者さまの生活を支えられるよう、細やかなコミュニケーションを大切にしています。

利用者さまとの絆と高いプロ意識

利用者さまとの絆と高いプロ意識

私たちは利用者さまに寄り添い、深い信頼関係を築いていくことを大切にしています。また同時に、介護のプロとして現場の状況を判断し、利用者さまに必要なサービスを的確にご提供できることも重視しています。

Flow

利用の流れ

1

要介護認定の
申請

市町村の役所の窓口やソーシャルワーカーなどを通じ、要介護認定の申請書を提出します。

2

ケアプラン
作成

ケアマネジャーが利用者さまやご家族と面談し、支援に必要なプランを作成します。

3

関係する事業所による
打ち合わせ

サービスを提供する事業所のスタッフが集まり、開始後の連携や流れについて話し合います。

4

訪問サービス
開始

ケアプランに沿って、訪問介護をスタートします。サービス開始もご要望があればお知らせください。

Fee

料金

身体介護

170円 / 20分未満

255円 / 20分以上30分未満

404円〜 / 30分以上1時間未満

590円〜 / 1時間以上1時間30分未満

85円 / +30分毎に

生活援助

186円 / 45分未満

229円 / 45分以上

身体介護に引き続く生活援助

68円 / 20分以上

135円 / 45分以上

203円〜 / 70分以上

介護予防支援

1,197円 / 週1回程度

2,392円 / 週2回程度

3,793円 / 週3回程度

日常生活支援

1,006円程 / 週1回程度

2,009円程 / 週2回程度

3,181円程 / 週3回程度

保険外サービス

3,000円 / 1時間

750円 / それ以降15分

※上記料金は1割負担額です。負担割合に従い1~3割の料金になります。
※夜間(18~22時)、早朝(6~8時)は25%、深夜(22~翌6時)は50%の加算になります。

Voice

お客様の声

  • 母のケガに気づいてくれた
  • 母のケガに気づいてくれた

    ヘルパーさんが母の手にアザがあることに気がつき、すぐに対応してくださいました。結果は骨折。迅速な判断のおかげで、母は長く痛い思いをすることなく、早期に治療を受けることができました。

  • 家が明るくなります
  • 家が明るくなります

    ともにのヘルパーさんが来てくださると、ひっそりしていた家が明るくなります。どのヘルパーさんも個性が豊かで、両親もおしゃべりを楽しんでいます。訪問日をいつも心待ちにしています。

  • どのヘルパーさんでも安心です
  • どのヘルパーさんでも安心です

    ともにのヘルパーさんたちは、どの人でも利用者のことをよくご存じなので安心です。いつもの方がお休みされることがあっても、安心してお任せしています。

  • 長く来てもらいたいです
  • 長く来てもらいたいです

    父は高齢なので、入院などで利用をお休みすることがあります。けれどヘルパーさんが変わることは本人も嫌がりますし、家族もともにのヘルパーさんにお願いしたい気持ちが強いので、戻る時は必ずともにでお世話になりたいといつもお伝えしています。

Contact

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

「ともに」に問い合わせる

086-250-7810

(居宅介護)

086-250-5255

(訪問介護)

086-250-0015

(訪問看護)